読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べることは生きること

食の安全、食育、調味料へのこだわり、たまに育児の話。

しろくまちゃんのほっとけーき

こんな記事タイトルつけたら記事の出だしは、

『今日のおやつはホットケーキ』

f:id:primavera-rose1108:20170416044552j:plain

って思ったそこのあなた。

 

ノン ノン ノン

残念でした~。

 

ホットケーキは明日の朝ご飯です。

今日のおやつはこれ↓

f:id:primavera-rose1108:20170327102704j:plain

画像はお借りしました。   

アーモンドフィッシュと

 

f:id:primavera-rose1108:20170327102802j:plain

あたりめ。て、酒のつまみやん。

 

うちの旦那は日本酒が苦手。

なのに、子どもたちのおやつ用としてなぜかおつまみが常備されています。笑

 こういうのがあると、ちょっと小腹が空いたときに便利なのよね~。

 

最近、少し暖かくなってきたので、長男が幼稚園から帰ってきた後、近所の公園に子どもたちを連れて行くことが増えてきました。

夏は6時、冬は5時に、町内放送で「夕焼け小焼け」が流れるので、それを聞いたら帰るの合図。

 

子どもと帰った後からは~

まあるい大きなお月様~

 

を見る間もなくいそいそとお風呂に入ってから、夜ご飯にしています。笑

 

だってね、今まで公園で子どもたちを遊ばせてから、夜ご飯の準備をして、それを食べてからお風呂に入ってたんですよ~。

そしたらね、私と子どもたちがお風呂に入る頃に、旦那が帰ってくることが多かったんです。

そうするとね、お風呂から上がると、テレビを視ながらお風呂が空くのを待ってる

旦那の姿があるんですよ~。

 

ぶっちゃけ、なんだか落ち着かない。汗

 

私の頭の中では、

私だってゆっくりお風呂に入りたいもん。

別に待たせとけばええやん。

 というブラックそっちゃまと

 

こんなに遅くまで働いて、疲れてるだろな~。

早く入って寝たいんだろうな~。

と思ってしまうホワイトそっちゃまの攻防が日々繰り広げられるわけです。

 

そして、やっぱり落ち着かない。汗汗

 

というわけで、ご飯の前にお風呂に入ってしまえ~と公園から帰った後はお風呂、その後、飯!という流れになってます。 

お風呂を先に済ませてしまっているから、旦那がいつ帰ってこようが、のんびりご飯が食べられるのがこのスタイルのいいところ。

 

でも、当然、子どもたちのお腹が持たないんですよね。

どうしても、夜ご飯が7時くらいになっちゃうので。

 

だって、公園から帰ってきた直後から、

「お腹すいた~、あー、お腹すいた~。もう動けない~。お腹すいた~」

と呪文のようにつぶやいてるうるさい6歳児がいるんですよ?

 

ついさっきまで、「まだまだ遊びたりん~。先に帰ったら、ママ、アウト!」

f:id:primavera-rose1108:20170327103205j:plain

画像はお借りしたモノをちょいと加工しました。てへぺろ☆(・ω<)

 

とぶーたれてたくせに。

  

誰のせいで、遅くなったっちゅーねん。

と私は言いたい。

てか、言ってる。笑

 

でも、奥さん!

そんなあなたに朗報です!

これからは、これらがあれば大丈夫。

f:id:primavera-rose1108:20170327103301j:plain

画像はお借りしました。

f:id:primavera-rose1108:20170327103321j:plain

くどいようですが、画像はお借りしました。

 

世の中には

うるさい女をキスで黙らせる殿方もいらっしゃるようですが、、、

 

安心してください。

f:id:primavera-rose1108:20170327103348j:plain

画像はお借りしました~。←いい加減くどいを通り越してうざい?笑

 

うるさい子どもはおやつで黙らせるゲスな母はここにもいますよ~。

 

成長期の子どものおやつ。

ついつい甘い物を食べさせがちですけど、たまにはこういうものもいいですよ~。

 

こざかな。

あたりめ。

 

よく噛むことで顎が鍛えられて、脳の発達もよくなるし、一石二鳥!

 

私は15歳までに我が家の子どもたちを自立させようと思って、子育てをしていますけど、

15歳までに自立できる子育て

って、別の言葉で表現すると

地頭がいい子を育てる子育て

なんです。

 

地頭がいい子ってどういう人?

・・・ですよね~。

 

私が考える地頭がいいというのは、

どんな状況でも自分で考えられる力

を持ってるってことです。

  

これ、勘違いしてもらっちゃ困るのが、何でもできる子になってほしい、ってことじゃないんです。

 

もちろん、

その子の大好きなことを伸ばしてあげることは大切

です。

 

だけど、それと同じくらい自分自身が出来ないことや苦手なことは、

それをすることが大好きで得意な人を見つける引き寄せ力

その人が喜んで手助けしてくれるコミュニケーション能力

の2つも同時に必要だと考えています。

 

それを15歳までに身につけることができれば、私も晴れて子育てから解放・・・

おぉっと、本音が。。。

 

いやいや、子育て、楽しいんですけどね。

 

甘ったれの私が言うのも何ですが、いつまでも甘えて欲しくないというか。

だって、子どもが30や40になってまで、家でパラサイトしてます、なんて嫌ですもん。

 

ぶっちゃけ、うちの次男なんて私が40過ぎてからの子なので、私が余生を楽しむためにも、早々に自立していただきたいです。

80になってまで、40のおっさんの面倒なんて、、、

 

絶対無理!

 

同じ子どもの面倒みるなら、お孫ちゃんの面倒が見たい。 

ということで、子どもたちが15歳までに自立できるよう、子育てを楽しんでいます。

 

話戻して、15歳までに自立できる地頭のいい子を育てたかったら、こちらもオススメですよ~↓

f:id:primavera-rose1108:20170327103712j:plain

そう、煮干し!

 

おつまみ用の小さいのをあげると子どもたちもパクパク食べてます。

甘みがない分、アーモンドフィッシュよりオススメです。

 

ということで、私のオススメおやつの話でした。

 

あーーーーーーーーーー!

 

しろくまちゃんも

ホットケーキも

 

どっかいってもうたーーーーーーー!! 汗汗汗

 

 

しろくまちゃんのほっとけーき』

で今日は書く予定だったのにーーーーーーーー!!!

  

でも、話がまとまってしまったので、

しろくまちゃんのほっとけーき』

はまた今度、ということで。てへぺろ☆(・ω<)



子どものおやつに

 

アーモンドフィッシュ

あたりめ

煮干し(おやつ用の小さいの)


ぜひ、試してみてくださいね。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。