読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食べることは生きること

食の安全、食育、調味料へのこだわり、たまに育児の話。

子どもの夢と母の思い

昨日は長男の卒園式でした。

f:id:primavera-rose1108:20170329164258j:plain

ガッツリカメラ目線な1歳児。笑


気がつけばあっという間の3年間。

いろんなことがあったけど、無事に卒園できて一安心です。

 

卒園式は、2階のホールででしたが、もう4月から小学生なんだね~と感慨深げな母を横目に、うーうーとうなり始める愛しの次男くん。

で、ですよね~。

やっぱりダメでしたか~。苦笑


せ、せめて、兄ちゃんの晴れ姿くらいは見させてほしいんですけど~

なんて言葉も1歳児には伝わるわけもなく。汗

 

他の父兄の迷惑にもなるので、早々にホールから出て、廊下の窓から式の様子をのぞき見する私。

でも、イマイチ声が聞こえない。。。

次男の機嫌を取りつつ、様子をうかがいながら、ホールを出たり入ったりしてました。

それでも、長男が卒園証書を受け取るときは、ちゃんと見届ける事が出来ました。

 

うちの長男は、大勢の人前で話したりするのが苦手らしく、それで発達障害(軽いアスペルガーとかADHD)を疑ったりもしてるんですけど、卒園児たちは卒園証書を受け取った後、1人1人壇上に上がって一言スピーチしてたので、長男がちゃんと自分の思いが言えるか密かに心配してました。

 

他のお子さんは、

「お母さんがつくってくれたご飯が美味しかったです」

とか 

「お父さんが遊んでくれて嬉しかったです」 

とか言ってる子が多かったのに対し、うちの長男は、しっかりした声ではっきりと

 

「小学生になっても、もっとサッカー頑張って、サッカー選手になりたいです!」

f:id:primavera-rose1108:20170329164642p:plain

おぉ、そうだったのね~。

と思わず感心してしまった私。 

 

なぜだろう。

この言葉を聞いたとき、

発達障害疑惑があって、それを改善するための食生活を改善しよう

ではなく、

サッカー選手になりたい子どもの夢を支えるための食事改善

でいいのでは?

 

私が食事の準備をする際に気を付ける事って、

発達障害疑惑の食事改善

子どもの夢を支えるための食事改善

たぶんそんなに変わらない。

 

だけど、かけるエネルギーはなんとなく違うような気がする。

ここ、うまく言語化できなくて、申し訳ないんですけど。。。


長男のサッカー選手になりたい!を叶えるための食事改善。

で、食事改善も取り組んでみます。

 

 

ということで、成り行きで始まった

「日々の食事内容を公開していくシリーズ」

 

ちょっといい感じでカタチが変わりましたが、今回も張り切っていきますよ~。

そして、今回も2日分になってしまいました。汗

 

まずは、3月18日の我が家の食事内容です。

 

【朝食】 

自家製食パン

f:id:primavera-rose1108:20170416041304j:plain

 

 

【昼食&間食】

にしんとろろそば

f:id:primavera-rose1108:20170329165003j:plain

でも、長男はとろろが苦手だったようで、

f:id:primavera-rose1108:20170329165246j:plain

なぜか、にしんのっけざるそばにしてました。

おやつはデコポン3個でした。

 

【夕食】

2色鍋

(鶏ちゃんこ鍋&トマトチーズ鍋)

f:id:primavera-rose1108:20170329165430j:plain

 

 

3月19日は

 

【朝】

ハムチーズサンド

玉子サンド

 

【昼】

外食(家系ラーメン)

 

【間食】

ケーキ(卒園お祝いで)

 

【夜】

太巻き寿司

f:id:primavera-rose1108:20170329165605j:plain

大根の味噌汁

回鍋肉

f:id:primavera-rose1108:20170329165655j:plain

サラダ

 

 

 

 

詳細は後で追記します。

 

See you!

 

   
今日もお読みいただき、ありがとうございました。